多趣味ブログ

いろいろな事を広く浅く楽しむブログ

SkylakeでミドルエンドPCを組むと何円ぐらいするのか

   

432832

いつの間にか出てましたのでエアドスパラ(ドスパラ見積もり)をしてみました。自作とBTOの比較などにどうぞ。

ビデオカードを挿してミドルエンドのゲームPCを組むことを目的とします。

私の中では昔からミドルエンドPC10万円論があるんですがどうなるでしょうか。

CPU

i5 6500を選択。24000円ぐらい。

i3だと5000円ぐらい安くなります。主にコア数が減ります。

クーラーを別で買うなら+3000円ぐらいでしょうか。

マザーボード

13390_big
GIGABYTE GA-B150M-D3H 。11000円ぐらい。

Skylake対応チップセットはZ170,H170,B150の3種類があり、機能差が激しいB150だけ避ければいいんじゃないかな?という感じです。

オーバークロックしたい場合はZ170一択です。今回選んだのはH170ですね。

特に欲しい機能が無ければ、DDR4メモリに対応している物を選べばいいと思います。メモリスロットが少ない物はもう少し安くなりますね。

ASUS、MSI、ASRockでも大体おんなじ価格です。

メモリ

433834

CFD Panram W4U2133PS-8G (DDR4 PC4-17000 8GBx2)。1万円。

安かったので。

しかし1万でメモリ16GBですよ。恐ろしい時代になったもんだ。

ビデオカード

GTX750Ti、GTX950、GTX960からの3択と言ったところ。

価格は安いところで13000円、18000円、22000円。

同じアーキテクチャの製品なので消費電力も性能もほぼ価格通りに高くなります。お好みでお選びください。

消費電力が大きくなればなるほど、電源自体の価格や電気代も上がるのでその辺も念頭に入れて。

ここではGTX960を選択します。

電源

ここではThermaltakeのPS-TR2-0450NPCGJP-G。容量450W、ゴールド認証で7000円ちょっと。プラグイン方式ではありませんがなかなか。

ちなみにここに書いてる構成だと消費200Wぐらいです。余裕だな!

ストレージ

SSDの500GBを載せます。贅沢。

CrucialのMX200の500GBを選択。2万。

ケース

4000円ぐらいのを。

合計!

CPU:Intel Core i5 6500 BOX :25,618 円(税込)

マザーボード:GIGABYTE GA-B150M-D3H :11,858 円(税込)

メモリ:CFD Panram W4U2133PS-8G (DDR4 PC4-17000 8GBx2):10,798 円(税込)

ビデオカード:Palit GeForce GTX 960 JetStream (NE5X960H1041-2061J 2GB)LoVA:23,880 円(税込)

ストレージ:Crucial CT500MX200SSD1 (SATAⅢ 500GB MLC):21,740 円(税込)

電源:Thermaltake PS-TR2-0450NPCGJP-G (ATX 450W):7,680 円(税込)

ケース:ENERMAX ECA3360B-BT(U3) (Fulmo Q 黒):3,490 円(税込)

 

で合計

105,064 円(税込) 97,282円(税別)

となりました。

ただしOSはないのでWindowsが必要な場合は大体プラス15000円になります。

CPUクーラーやドライブ類を別買いする場合はそれも足してね。

お疲れさまでした

ちょこちょこ良いパーツを載せてるのでOS込で12万ぐらいになっちゃってますが、わがままを言わなければ10万ぐらいで収まるのではないでしょうか?SSDとか。

ドスパラのパーツの犬モデル101を軸に組んでいくのもオススメです。

ドスパラさん

 - 自作PC